Micro Panorama Thumbnail for Social Sharing Sites

WorldWidePanoramaPeople Events Login

hover for menu Diversity ◀ Prev Next ▶

Erich Nussbaumer

Diversity in Brisbane Forest Park

Akila Ninomiya

70 Twins Photo Session

Zest Oike (shopping mall), Kyoto, Japan

March 20, 2009, 06:41 UTC (15:41 JST)

Loading panorama viewer ...

Configuring ...

© 2009 Akila Ninomiya, All Rights Reserved.

Location

Asia / Japan

Lat: 35° 0' 38.71" N
Long: 135° 46' 8.25" E

Elevation: -10m

→ maps.google.com [EXT]

Precision is: High. Pinpoints the exact spot.

Equipment

EOS Kiss DIGITAL N - SIGMA 10mm F/2.8 - Agno's MrotatorTCS
iPhoto'09 - PTGui Pro 8 - Photoshop CS - CubicConverter - CubicConnector

大野広幸双子撮影会「きょうあしたふたり」 - VR Podcast

京都市が後援して開催された「未来の出版人発掘コンテスト」は、“出版業界を志す編集者・デザイナーの制作出版コンテスト”を標榜して実施されたエディトリアルデザインのコンペです。書籍離れが唱われて久しい昨今にあて、こういうコンペは非常に有意義なんじゃないかなぁと思います。ボク自身、雑誌編集者の末席をウロウロしておりましたので、次世代の編集者の育成を官民一体で考えてくれるのは、非常に嬉しいなぁ...頑張って続けてほしいものです。

実際に出来上がった書籍は、コレ。Amazonで購入できるようです。

Amazon.co.jp: きょうあしたふたり―大野広幸写真集 (瞳Photos): 大野 広幸: 本

...がなぜか、現在はAmazonでは購入できないみたい(泣)。 初回生産分が完売して、今は予約受付中だからだと思います(しばらくしたら販売再開すると思いますが)。 なので出版元の株式会社マリア書房のウェブサイトで、問い合わせてみて下さい。

マリア書房|書籍のご紹介|瞳Photos写真の目線|大野広幸双子写真集「きょうあしたふたり」




さて、その最優秀賞と京都市長賞の授賞式に併せて、実際に出版された写真集「きょうあしたふたり」の写真家・大野広幸さんが来場され、その場で双子の写真を撮ってしまいましょう(もちろん予約制です。10年後の撮影も約束してくださるそうで...面白い企画ですね!)、というイベントが開催されました。 そこでイベント主催者のマリア書房さんに、ぜひパノラマで撮らせてくれとお願いしたら、大野さんも含めご快諾を受け、撮影させていただく運びになった次第です。



※この続きは、ボクのポッドキャストブログ「VR Podcast」でご覧下さい。
大野広幸双子撮影会「きょうあしたふたり」 - VR Podcast - 普段着の京都の360°パノラマ風景をあなたのiPodの中に
http://pencil-jp.net/vrpodcast/archives/2009/03/70twins-photo-session-hiroyuki-ohno.html
hover for menu Diversity ◀ Prev Next ▶

PLEASE RESPECT THE ARTIST’S WORK. All images are copyright by the individual photographers, unless stated otherwise. Use in any way other than viewing on this web site is prohibited unless permission is obtained from the individual photographer. If you're interested in using a panorama, be it for non-profit or commercial purposes, please contact the individual photographer. The WWP can neither negotiate for, nor speak on behalf of its participants. The overall site is copyright by the World Wide Panorama Foundation, a California Public Benefit Corporation.